Midjourney

アプリで「Discord ディスコード」というものがあります。NFTを購入すると、その各プロジェクト毎にホルダー専用のコミュニティのようなものがあるのですが(無いプロジェクトもあります)、そのツールとしてよく使われているものが「Discord ディスコード」です。

今日はそのDiscordのコミュニティで、NFTホルダーでなくてもどなたでも入れる「Midjourney」の話です。キングコング西野さんやWeb3.0プレイヤーのPajiさんが最近よく仰っていますね。

このMidjourneyは、ザックリいうと、こちらの注文に応じてAIにイラストを描いてもらえるものです。いくつかの単語を入れて注文をするのですが、使う私達はどのようなキーワードをいれるかがカギとなってきます。そのキーワードで出来上がったイラストに再度注文をして、どんどん自分のイメージに近づけていく作業をします。全部が英語なので意味が分かりませんが、これも触ってみて慣れるしかありませんね!

因みに私は絵心というものが全くなく、お題をもらって絵を描くといつでも乾いた笑いを取れる自信があります。(笑)そんな私でも、使い方を学び、AIと協力してアートを描く日がくるかもしれないですね!

見て頂いた方が早いですね!とりあえずサクッとやってみました。テクノロジーの進化に乗り遅れないようにしたいですね!

このアートに使用したキーワード(gun hat daddy fire monkey)です。所要時間は2~3分です!

Follow me!