九州NFT展示会

今日は初めてNFTの展示会に行って来ました。展示会場の中はオシャレな感じで、壁にはデジタルアートが飾られその作品を作ったクリエイターさんの紹介文が添えられていました。クリエイターさんの出身地なども載ってあり、勝手に親近感が湧いたりしましたねー(笑)。当たり前かもしれませんが、まだまだ一般には浸透していないであろうNFTに興味を持ってもらうために、主催者の方を始め運営スタッフの方々が準備をシッカリとされていたのだなぁと感心しました。

アート自体は10分くらいで見終わったのですが、スタッフの方との話が盛り上がり、結局は30分程滞在させていただきました。こういうリアルイベントの醍醐味って、普段はディスコードやTwitterなどのオンライン上でやり取りをしている方々とお会いしてNFTの話が出来る事ですね!応援しているプロジェクトが共通だったりすると、発表されたばかりの情報の動向、共通のコミュニティ内での話などで盛り上がって最高に楽しかったですね!普段は誰かと面と向かってNFTの話をすることなどがあまり無い為、まぁまぁ熱くなってしまいました💦またこういった機会があれば、どんどん参加していこうと思います!!

今日は最後にNFTを盗難されにくくする為の詐欺対策を書いておきます。今日のようなイベントの特典NFTもそうだし、そうじゃなくてもたまに特別NFTのプレゼントとかを頂く事もあるかと思います。で、その際はウォレットアドレス(プレゼントNFTを入れる財布)を相手方に教えることになります。またはどこかのサイトでNFTをミント(購入)する時にも、サイト側にウォレットアドレスを教える(繋げる)事になります。

この時、ウォレットアドレスを教えた先がもしも詐欺サイトだったら、ウォレットからNFTや仮想通貨が全て抜かれるという事にもなりかねないのです。というか、その(抜かれる)前提でいた方がいいくらいかもしれません。なので、サイトに教えるウォレット(主にメタマスク)と、NFTや仮想通貨を入れておくウォレット(コールドウォレット)を分けておくというのが一番の対策になるかと思います。

色んなメーカーさんのコールドウォレットがありますが、私のオススメはフランスのメーカーの「Ledger Nano s plus」です。念には念を入れて、フランス本社で注文する事をお勧め致します~!!

Follow me!